Date : 2019.9.30

消費期限・賞味期限の違い

今回の質問:

商品に「消費期限」が記載されているものと、「賞味期限」が記載されているものがありますが、どのような違いがありますか?

消費期限は、腐敗や変敗等がなく安全に食べられる期限で「過ぎたら食べてはいけない期限」です。一方賞味期限は、期待される品質の保持が十分に可能とされる期限で「見た目や食感・風味なども含めて、おいしく食べられる期限というものです。なお、賞味期限は過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

ただし、期限表示の日にちは、開封等をせずに記載されている保存方法で保存していた場合に限ります。一度開けてしまった商品は、期限まで日にちがあっても早めに食べるようにしてくださいね。

豆知識一覧へ戻る

PAGETOP