Date : 2019.9.30

チョコレートは温度管理に注意!

今回の質問:

注意書きに、「チョコがけをしておりますので28℃以下の涼しいところに保存してください。」と記載がありました。28℃を超えるとどうなるのですか

チョコレートに含まれるココアバターは、高温(28℃以上)になると溶けだします。溶けて表面に浮き出たココアバターが冷えて固まると、白くなってしまうのです。この現象は、ファットブルーム現象と呼ばれています。一度溶けたチョコレートを冷蔵庫で冷やすと、この現象が起こりやすくなります。

ちなみに、チョコレート表面の水分(結露など)に砂糖が溶け、結晶になることで表面が白くなってしまう、シュガーブルーム現象ありますこの現象は、ファットブルーム現象とは逆に低温から高温への急激な温度変化や、湿度の高い場所での保管により起きることがあります。

どちらのブルーム現象が起きたチョコレートを食べても、体に影響はありませんが、風味や食感が損なわれてしまいます商品をおいしく召し上がっていただくために、このような注意書きをしております。温度管理には注意してくださいね。

 

豆知識一覧へ戻る

PAGETOP